バドミントン部 第3位入賞 ~地区総体 男子ダブルス・女子シングルス~

バドミントン部 第3位入賞
~ 地区総体 男子ダブルス・女子シングルス ~

 5月7日(土)・8日(日)の2日間,鹿島台鎌田記念ホールを会場に,大崎・石巻地区高校 総体バドミントン競技が実施され,3年3組の片倉遥さん(岩出山中身)が女子シングルスで,さらに,3年2組の畑中極さん(古川中出身)・3年1組の佐々木雄太さん(古川南中出身)ペアが男子ダブルスでそれぞれ第3位に入賞しました。また,男子シングルス・女子シングルスでは畑中極さんと2年3組の鈴木美里さん(岩出山中出身)がべスト8となりました。

 今大会は,3年生にとって最後の地区総体となります。大会前から地区優勝と入賞めざして意気込んで練習をしてきました。 男子ダブルスの畑中・佐々木ペアは,2回戦,3回戦,準々決勝と順当に勝ち進み,見事に第3位に入賞しました。準決勝では結果的に今大会優勝に輝いた黒川高のペアと対戦し1ゲームも取ることはできませんでしたが,粘りあるプレーが随所に見られました。

○畑中さんのコメント「結果は3位になってしまいましたが,3年間で一番良い試合になったので良かったです。」

○佐々木さんのコメント「3位という結果でしたがとても楽しい試合だったので良かったです。」

 畑中さんはこの試合で対戦した黒川高の選手と男子シングルスでも準々決勝で対戦し,善戦はしましたが,2-0のストレートで敗れてしまい,惜しくもベスト8となりました。

 女子シングルスの片倉さんは,2回戦,3回戦,4回戦を順当に勝ち進み,準々決勝で古川黎明高の選手と試合をしました。この選手は前日の女子ダブルスで第3位に入賞しており,予想どおりの苦戦となりましたが,15-13,20-18の接戦で勝利をおさめました。準決勝では,同じく女子ダブルスで第3位に入賞している黒川高の選手と対戦し,またしてもかなりの苦戦となりました。1ゲームを惜しくも落としてしまった片倉さんは2ゲームで延長戦まで粘りましたが,残念ながら勝利を収めることはできませんでした。

○片倉さんのコメント「3位で賞状をとれたのは良かったけど,やっぱり決勝まで残りたかった。でも,良い試合ができたと思います。」

 地区優勝を目標に日々の練習に励んできた片倉さんにとってこの結果は悔しいものとなりました。試合後に涙を流しながら「悔しい」と言った姿が印象的でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です